FC2ブログ
Nagano・Modellers・Club ∼ナガノ・モデラーズ・クラブ∼
毎月第二金曜日と第四土曜日に開催している模型好きの集まりです
プロフィール

Nagano・Modellers・Club

Author:Nagano・Modellers・Club
「ナガノモデラーズクラブ」へようこそ。

1)ナガノモデラーズクラブは、2008年に発足した長野模型練習会と2014年に発足した長野模型制作会を基盤に2018年に立ち上げた長野県長野市を中心に模型製作を趣味としている皆さんが気軽に参加して頂き、お互いの技術交流や情報交換を図ることを目的とした模型サークルになります。

A)活動規約(ナガノ・モデラーズ・クラブの活動方針および規約)をご覧ください

B)「模型練習会」:毎月第二金曜日に開催しております。

C)「模型制作会」:毎月第四土曜日に開催しております。

【メンバーの方へ】

参加メンバーの多くは社会人のため開始時間に会場管理の者が会場に来れない場合があります

もし来ていない場合は最初に来た方に以下の手順で開場をお願いしております。

(1)予約時間を確認した上で関係者である旨を伝えてください。

(2)会場代800円を立て替えてお支払いください。

(3)領収書と、帰りに提出する報告書を必ず受け取ってください。

(4)会議室に入って電気をつけてください。

(5)会計係の者に会場費を立て替えた旨と領収書をお渡し頂ければお支払いいたします。

※また初回参加する方が来たときに誰も対応しないと困ってしまいますので受付と合わせて対応いただけるようお願いします
代表者や副代表が来ていない場合に対応お願いします。

カテゴリ

このブログをリンクに追加する

~県内模型サークル・展示会組織~

松本ジョイフルモデラーズクラブ

最新コメント

~ブログ更新情報~

メンバーのブログリンク集(50音順)

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク申請フォーム

この人とブロともになる

第2回長野模型交流展 AFV&情景作品編
今回は、AFVと情景作品編をお送りします。


P1030909.jpg

デコリンコ・テカリスキーさんのシャール2C。
1次大戦でフランス軍が使用した車両です。
戦車はウェザリングが要ですが、こちらの車両は実戦には
出ず、式典等で利用されたため、目立った汚れが付かなかったとのこと。
それでも所々にススっぽいウェザリングが施されています。
履帯の銀ブラシも良いですね。



P1011678.jpg

ザビーネさんの7トン4輪装甲車のヴィネット。
小さい中にギュッと詰め込まれた情景作品になっています。
電柱が高さを演出し、ボサボサ気味の草やその間にある石が
より密度を上げているように見えます。
車両の反対側には柵も設置されていました。



P1030878.jpg

中崎商店さんのチーフティンMk.5。
全体的に退色表現が施されています。
使用中と言うよりは、放棄されて間もない
車両というイメージでしょうか。



P1011665.jpg

Iさんの作品。
T-34/85はご友人の方の作品で、BT-42はご自身の作品。
何方の車両にも、ご自身が作られたガルパンキャラが配置されております。
ミリタリーフィギュアも良いですが、キャラクターが配置されているだけでも
普通の車両と違う印象だけでなく、物語性も感じられます。



P1011686.jpg

Nさんの作品。
Ⅰ号戦車(?)を改造した対空戦車でしょうか。
フィギュアも乗っているため、臨場感もありますが、あえて兵士の
背中を向けているところを見ると、応戦中という雰囲気もあります。
右の兵士が喋りかけているようにも見えるのが、戦闘中という
雰囲気を更に演出していますね。



P1011647.jpg

miyanoさんの1/72Ⅲ号突撃砲F型(カバさんチーム仕様)。
1/72というスケールもそうですが、DRAGONの金型がモトのキットを
こうも綺麗に仕上げてくるのは素晴らしいですね。
塗り分けもしっかりされており、細かさも含めてインパクトがありました。



P1011636.jpg

kuraさんのティーガーⅡ。
ガルパンの黒森峰女学園が使っていた車両に仕上げております。
しかも使用キットはニチモ製というレア物を使用。
他のキングタイガーにはない、シンプルな角ばった感じがします。
こういう車両のほうが、よりキャラクター性が上がって、ガルパンには
向いているのではないかとも思いました。



P1011688.jpg

アオキノコさんの情景作品「イブツ」。
レトロな感じの雰囲気と、ガレキのフィギュア。
そして鋳造風にしたメカトロウィーゴ。
異なる材質に仕上げた機体に、異なる雰囲気のキャラクター。
そして現実とは離れた感じの空間。
まさしく、「イブツ」というタイトルがふさわしい作品だと思います。

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP