長野模型練習会
毎月第二金曜日と第四土曜日に開催している模型好きの集まりです
プロフィール

長野模型練習会/長野模型制作会

Author:長野模型練習会/長野模型制作会
「長野模型練習会/長野模型製作会」へようこそ。

1)長野模型練習会の発足経緯は長野県長野市を中心に模型製作を趣味としている皆さんが気軽に参加していただける事を趣旨とし、2008年に発足しました。

 A)活動規約(長野模型練習会)をご覧ください

 B)毎月第二金曜日に開催しております。

2)長野模型制作会の発足経緯は、長野模型練習会の下部組織として若手を中心に展示会・各種コンペによる技術向上を趣旨とし、2014年に発足しました。
 
 A)活動規約(長野模型制作会)をご覧ください。

  B)毎月第四土曜日に開催しております。


【メンバーの方へ】

参加メンバーの多くが社会人のため、毎回確実に開始時間に来れる方がいないのが実情です。
そのため、メンバーの皆様で開催日に最初来た方には3階の事務局にて会場の受付をして頂くようご協力をお願いいたします。

手順は以下の通りです。

(1)予約時間を確認した上で関係者である旨を伝えてください。

(2)会場代800円を立て替えてお支払いください。

(3)領収書と、帰りに提出する報告書を必ず受け取ってください。

(4)会議室に入って電気をつけてください。

(5)終了時に集まった参加費から立て替えた800円を精算してください。

また初めて参加する方が来たときに誰もいないと困ってしまいますので、当日時間に余裕のある方は積極的に早く会場入りしていただき、受付と合わせて対応いただけるようお願いします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

このブログをリンクに追加する

~県内模型サークル・展示会組織~

松本ジョイフルモデラーズクラブ
信州うえだ模型交流会

最新コメント

~ブログ更新情報~

メンバーのブログリンク集(50音順)

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク申請フォーム

この人とブロともになる

【第1回長野模型交流展】キャラクター(色々)編

第1回長野模型交流展の作品紹介、今回は様々な作品のキャラクタープラモを紹介します。






DSCF7884.jpg

leoさんのバーゼラルド。
ディフォルメ風のフレームアームズ作品です。
コンテストに出展された作品だそうです。
武器の持ち方が、握っている状態よりも格好いいですね。



DSCF7800.jpg

ムラマサさんのプラアクト真田。
ボディはつや消し、盾は金属感ある光沢で塗り分けている作品です。
メタリックとつや消しの両立した作品は中々難しいですが、ムラマサさんの
真田はそれを見事に再現されています。



DSCF7891.jpg

やまざきさんのふなっしー。
ふなっしーのプラモというだけで、凄く存在感があります。
頭と胴体には軟質素材が使われていて、ふなっしーのよく動く感じが出ています。



P1020948.jpg

アオキノコさんのスレイプニル。
頭部のカメラには電飾が仕込まれています。
反撃若しくは、うってでるというポージングでしょうか。
見る人によって、どういう状況かを想像させる作品でした。



P1020958.jpg

leoさんの緋村抜刀斎。
こちらはガレージキット!!
ガレージキットのフィギュアは塗装が難しいそうですが、見事に塗りあがっております。
ベースも、るろうに剣心の世界観を髣髴とさせるようになっていて、
全体の仕上がりが良いですね。


P1030103.jpg
P1030102.jpg

ザビーネさんのスコープドッグ2体。
ターボカスタム(1枚目)は3年ほど前の作品で、ラウンドムーバー(2枚目)は昨年の作品。
激戦の末に、染み付いた汚れた感じのターボカスタムと、
長年の使用で劣化してきて継いた汚れのラウンドムーバーは、同じ汚し方でも違った雰囲気
を醸し出していました使ってみました。



P1020965.jpg
P1020963.jpg
P1020961.jpg
DSCF7897.jpg

ジムスキーUさんのフレームアームズガール群。
2枚めの作品はコトブキヤのコンテストに出展された作品です。
ガンプラのジム意外の作品に手を付けたのもさることながら、
積極的に異ジャンルのコンテストへも出展しているUさんは凄いですね。
今後のフレームアームズガール作品も楽しみです。



DSCF7903.jpg

アラハバキさんのダイゼンガー&アウセンザイター。
アウセンザイターは非可変モデルですが、それがダイゼンガーの
大きさや強さをより強調しているように見えます。
また、前足を上げた状態がダイゼンガーが今にも動き出し、
対艦刀を振るいそうな勢いをも感じさせていました。



DSCF7973.jpg

コバタカさんのLBXジ・エンペラー。
今ではすっかり見かけなくなったLBXシリースの作品があると、懐かしさを感じます。
武装は、キット本来のモノではありませんが、ジ・エンペラーの打撃系武器を持っている姿
を思い浮かべると違和感なくマッチしていますね。



変換 ~ P1030026
ナカミヤさんのエルガイムとワークス。
どちらもオリジナルの塗装が施されています。
雰囲気からマッドマックスに出てきそうな感じがするとともに、ダバたち以外の荒々しい人物が
乗り込んで使っていそうです。



※次回から数回に分けて、ガンプラ編をお送りします。
▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP