長野模型練習会
毎月第二金曜日と第四土曜日に開催している模型好きの集まりです
プロフィール

長野模型練習会/長野模型制作会

Author:長野模型練習会/長野模型制作会
「長野模型練習会/長野模型製作会」へようこそ。

1)長野模型練習会の発足経緯は長野県長野市を中心に模型製作を趣味としている皆さんが気軽に参加していただける事を趣旨とし、2008年に発足しました。

 A)活動規約(長野模型練習会)をご覧ください

 B)毎月第二金曜日に開催しております。

2)長野模型制作会の発足経緯は、長野模型練習会の下部組織として若手を中心に展示会・各種コンペによる技術向上を趣旨とし、2014年に発足しました。
 
 A)活動規約(長野模型制作会)をご覧ください。

  B)毎月第四土曜日に開催しております。


【メンバーの方へ】

参加メンバーの多くが社会人のため、毎回確実に開始時間に来れる方がいないのが実情です。
そのため、メンバーの皆様で開催日に最初来た方には3階の事務局にて会場の受付をして頂くようご協力をお願いいたします。

手順は以下の通りです。

(1)予約時間を確認した上で関係者である旨を伝えてください。

(2)会場代800円を立て替えてお支払いください。

(3)領収書と、帰りに提出する報告書を必ず受け取ってください。

(4)会議室に入って電気をつけてください。

(5)終了時に集まった参加費から立て替えた800円を精算してください。

また初めて参加する方が来たときに誰もいないと困ってしまいますので、当日時間に余裕のある方は積極的に早く会場入りしていただき、受付と合わせて対応いただけるようお願いします。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

このブログをリンクに追加する

~県内模型サークル・展示会組織~

松本ジョイフルモデラーズクラブ
信州うえだ模型交流会

最新コメント

~ブログ更新情報~

メンバーのブログリンク集(50音順)

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク申請フォーム

この人とブロともになる

【第1回長野模型交流展】マシーネン・クリーガー(Ma.k)編
長野模型交流展の作品紹介、今回はマシーネン・クリーガー編です。





DSCF7862.jpg
DSCF8081.jpg

ザビーネさんの陸戦ガンス(1枚目)とパックレーテ(2枚目)。
どちらもヴィネットとして仕上げた作品です。
陸戦ガンスは使い込まれた感じと、それをチェックし考え込んでいる整備員との組合せが
戦場とは違ったリアリティを演出していました。
パックレーテは、森に潜み、相手を狙うようなイメージの作品。
迷彩も明るめの線状迷彩が暗めのベース色と相まって、何やら危なそうな
雰囲気を醸し出していました。



P1020914.jpg

佐トさんのホルニッセ。
地上にいる味方に手を振っているように見えます。
フライトユニット(?)に施された迷彩、エンジン部分の鈍いメタリック感も、戦闘機モデルに
劣らない仕上がりになっています。



P1020915.jpg

寒太郎さんのノイスポッター&ケッツァー。
今ではめったに見ることのできないノイスポッターの完成品は何度見ても良いですね。
ケッツァーと並べてみると、この作品は偵察部隊っぽい感じに見えます。
ちなみに、カメラには電飾(?)も仕込まれていました。



DSCF7864.jpg

ちゅうさんのグローサーフント。
グローサーフントはドイツ戦車風の3色迷彩が有名ですが、この3色迷彩も良い感じですね。
特に少し濃い目のオレンジの識別帯がアクセントになっています。
青みがかったグレーも格好いいですね。



P1020917.jpg

同じく、ちゅうさんのファルケ。
塗装カードに同じようなスプリッター迷彩の塗装パターンがありますが、こちらは普通の迷彩
タッチで仕上げてあります。
こちらはグローサーフントと違い、茶色がアクセントになっています。
こういう、既存の迷彩パターンに囚われない塗装が楽しめるのもマシーネンの魅力ですね。



DSCF7866.jpg

やまざきさんのシーピッグのヴィネット「Drifter」。
燃料が切れ、宇宙空間を彷徨い、傷だらけになった風合いがしました。
つっかかっている隕石はスタイロフォームを溶かしながら作ったものです。
ちらっと見えている骸骨は、彷徨った挙句、白骨化したパイロット。
細かいところに説得力があって、素晴らしい作品です。



DSCF7769.jpg

ザビーネさんのファイアボール。
制作中のものです。
今後どのようになっていくか、気になるところです。
ご本人は「またヴィネットかな~~?」とおっしゃっていました。



DSCF7759.jpg

ちゅうさんのルナダイバー・スティングレイ。
これは他のキットとは違い、1/35スケールです。
ルナダイバーにファイアボールSGが2体随伴しているものです。
盾を構えているところ見ると、接敵したシーンでしょうか?
右下の機体は応戦体制にも見えます。
ベースや情景がなくても、使われているシーンがわかりやすく表現されている作品です。



※次回から数回に渡り、キャラクター編をお送りします。
▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP