長野模型練習会
毎月第二金曜日と第四土曜日に開催している模型好きの集まりです
プロフィール

長野模型練習会/長野模型制作会

Author:長野模型練習会/長野模型制作会
「長野模型練習会/長野模型製作会」へようこそ。

1)長野模型練習会の発足経緯は長野県長野市を中心に模型製作を趣味としている皆さんが気軽に参加していただける事を趣旨とし、2008年に発足しました。

 A)活動規約(長野模型練習会)をご覧ください

 B)毎月第二金曜日に開催しております。

2)長野模型制作会の発足経緯は、長野模型練習会の下部組織として若手を中心に展示会・各種コンペによる技術向上を趣旨とし、2014年に発足しました。
 
 A)活動規約(長野模型制作会)をご覧ください。

  B)毎月第四土曜日に開催しております。


【メンバーの方へ】

参加メンバーの多くが社会人のため、毎回確実に開始時間に来れる方がいないのが実情です。
そのため、メンバーの皆様で開催日に最初来た方には3階の事務局にて会場の受付をして頂くようご協力をお願いいたします。

手順は以下の通りです。

(1)予約時間を確認した上で関係者である旨を伝えてください。

(2)会場代800円を立て替えてお支払いください。

(3)領収書と、帰りに提出する報告書を必ず受け取ってください。

(4)会議室に入って電気をつけてください。

(5)終了時に集まった参加費から立て替えた800円を精算してください。

また初めて参加する方が来たときに誰もいないと困ってしまいますので、当日時間に余裕のある方は積極的に早く会場入りしていただき、受付と合わせて対応いただけるようお願いします。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

このブログをリンクに追加する

~県内模型サークル・展示会組織~

松本ジョイフルモデラーズクラブ
信州うえだ模型交流会

最新コメント

~ブログ更新情報~

メンバーのブログリンク集(50音順)

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク申請フォーム

この人とブロともになる

なんなん広場文化祭に参加しました
 毎年、松本で開催される「なんなん広場文化祭」のMJMCさんが行っている展示会に、
長野模型制作会メンバーも出展させていただきました。


011e73d8d46e48e0e7cf538e04ca90b86844e0de3b.jpg

会場では、MJMCの皆さんとの話が弾み、大変有意義な時間を過ごしました。


◎長野模型制作会メンバーの作品

01f4056af67f501633fe2d7e34cd35b8e22e5be0a9.jpg
019e28779fa1e4448225899f2ef98fb632394c3585.jpg
015b4aa7191f1269ebb62e314b1ec8faec56a19101.jpg
01be23299b27c94f5b36b7a614c770ad22c1a45dbe.jpg
0137cd42e1bee6a08277215d15035e0ec80d99c29e.jpg
0164d5603f8c02bccaff24875e1379a2603d47eceb.jpg
0168c09fd093187e2e9a4c9bf27983098620ceda34.jpg
01042e10affa6595e68412d0960887a70365313910.jpg
01985908031af7d7dea045e07fae34d74142886de9.jpg
DSCF9090.jpg
DSCF9124.jpg
01c84dfd6b40bedda9d2410e06400c3410c3a15432.jpg
01d8fecae641298dac49256956a7344bec171999e8.jpg








◎MJMCの方々の作品

01a0498cf5b51c45c5cb2ffddc378d79175842926b.jpg
01c00bd272c102d8a10e9c304402f9aab6003e17fa.jpg
01e6a9c31a40f1819d1f6e2691e333242db2cf9434.jpg
01f9764733e9317b8e3cc6b45da9e5cc6729ebd094.jpg
013a3ce7105fcaba4978e5348197c363c54881df01.jpg
0169f31b28ba23094980c5563baa292b88d5ccd8fd.jpg
0177da361668fceab9f51f0b6ee53590c6990e72e8.jpg
01830c4ede86e03ab6e19df3c2d3259ae693d8fadc.jpg
010074df87df3b4d270d5b3001ee198ac9f0fc6e9e.jpg
012047ffb370d6dc54b86e9a93f827e453fdef2b4c.jpg
01eaed7ffd9d3ea46613bdf6793e282b9742b73fc4.jpg
01830c4ede86e03ab6e19df3c2d3259ae693d8fadc_2017092621365840c.jpg


来年もまた、お邪魔させていただけたら良いなぁと感じおります。
MJMCの皆様、ありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。


▲TOP
NIPCOM10 参加報告
DSCF8653.jpg

7月16日に、新潟県民会館で行われました「NIPCOM 10」に
長野模型制作会のメンバーが出展しました。


今回は、出展作品の紹介記事になります。
なお、コメントは省略いたします。





■一般展示

◎ユウさん&ムラマサ改さん

DSCF8659.jpg
DSCF8660.jpg
DSCF8661.jpg
DSCF8662.jpg



◎miyanoさん
DSCF8663.jpg
DSCF8664.jpg



◎おいしい泥水さん
DSCF8665.jpg



◎leoさん&えぬびぃさん
DSCF8666.jpg
DSCF8787.jpg
DSCF8784.jpg



◎拳法殺しのザビーネさん
DSCF8681.jpg
DSCF8682.jpg
DSCF8680.jpg
DSCF8679.jpg



◎アメノミさん
DSCF8683.jpg



◎アラハバキさん
DSCF8687.jpg
DSCF8686.jpg
DSCF8685.jpg



◎ジムスキーUさん
DSCF8688.jpg
DSCF8690.jpg
DSCF8691.jpg





■三県合同展示企画「ドキッ!MSだらけの宇宙世紀大決戦」

◎ムラマサ改さん
DSCF8747.jpg
5位入賞及びTSUNODA賞のダブル受賞作品。

DSCF8720_201707202005462b3.jpg



◎leoさん
DSCF8732_20170720200550e3f.jpg

15位入賞作品。


DSCF8731_20170720200548ac6.jpg



◎ジムスキーUさん
DSCF8733_2017072020091298c.jpg



◎拳法殺しのザビーネさん
DSCF8730_20170720200547ee6.jpg



▲TOP
第14回境内アート×小布施苗市のお知らせ
 来週末、小布施町にて開催される「第14回境内アート×小布施苗市」に、
長野模型制作会が出展いたします。

今回は、制作会メンバーによる実演や講座も実施されます。

境内アート


お時間ございましたら、是非お出かけください。




DSCF8206.jpg

4月16日と17日に行われた第14回境内アート×小布施苗市に
長野模型制作会が出展いたしました。
今回は約300人の方々が、会のブースにお越しいただきました。
ありがとうございます。



DSCF8178.jpg
DSCF8181.jpg
DSCF8184.jpg

今回はブース内にて、簡単なイベントも行われました。
1日目は、ザビーネさんによるウェザリングの実演。
ムラマサさんの作ったアーケロンとご自身で作られたガンタンクを使い、来場された
方々に披露されていました。




DSCF8265.jpg
DSCF8269.jpg
DSCF8271.jpg

2日目は、ユウさんによるウェザリングの実演。
こちらは、パステルやウェザリングマスターのみによるもの。
簡単にリアリティある作品に仕上がる実演内容は面白かった上に、
多くの方の目を引いていました。




01f88b80a376e2c79d1fdf8a9b1ed3211414ae369f.jpg

2日間連続で行われたのは、アオキノコさんによる「ミニチュアチェアーを作ろう」。
組み立てた木製の椅子に、好きな色を塗っていくワークショップです。
お子さんや大人の方、幅広い年齢層の方に楽しんでいただけたようで、実演した
ご本人も喜んでいました。



※出展作品は、続きに記載いたします。
なお、今回は作品の写真と作者のみの発表とさせていただきます。



[続きを読む]
▲TOP
【第1回長野模型交流展】ガンプラ編 その3
第1回長野模型交流展、作品紹介。本日で最後となりました。
ガンプラ編第3弾でございます。






P1030077.jpg
P1030092.jpg
P1030094.jpg

えぬびぃさん、パル24さん、リークさんの作品群。
オルフェンズ系でまとめてあります。
三方向に展開し、格闘武器の構え方もそれぞれ異なっております。
追いつめられたとも、これから攻撃を仕掛けるようにも見える飾り方にセンスを感じます。



P1030078.jpg

えぬびぃさんのレオパルド。
G-セルフのアサルトパックにAGE-1フルグランサのグラストロランチャーなどの重装備作品。
武装もそうですが、カラーリングを赤を基調としたスプリッター迷彩風の塗装が施されており、
重装備だけでなく色的にも惹きつけられる作品ですね。



P1030089.jpg

えぬびぃさんのAGE-1フルグランサ。
バルバトス用の滑腔砲だけでなく、右手にはレオパルド・ダ・ヴィンチのライフルを
ベースとしたオリジナルのライフルも持っています。
フルグランサの武装は、グラストロランチャーとシールドライフルだけですが、
オリジナルの武装と滑腔砲を持つだけでもまた違った姿が見えてきそうです。



P1030084.jpg

えぬびぃさんのAGE-2。
個人的に気になる箇所の延長などを行い、ご自身の中でAGE-2を作られました。
全体の色合いも、劇中のAGE-2を意識した塗装になっています。



P1030087.jpg
P1030085.jpg

リークさんのアスタロトオリジンとGバウンサー。
現在、鋭意制作中のものを出展していただきました。
今後の展開が楽しみですね。



P1030082.jpg
P1030093.jpg
P1030096.jpg

えぬびぃさんとパル24さんのG-3ガンダムとガンキャノン。
パル24さんのガンキャノンはG3同様のカラーリングに塗られています。
えぬびぃさんのG-3の色と同じ配合塗料で塗られいるので、「もしG-3配備されて
同じ色になったら」というif世界を想像させるものになっています。









以上をもちまして、第1回長野模型交流展の作品紹介記事は終わりです。
第1回の開催ということもあり、至らないところなども多々あったかと思います。
来年は3月開催を目標に運営一同、進めていく所存でございます。

長い作品紹介記事にお付き合い頂き、ありがとうございました。
今後共、長野模型練習会と長野模型制作会をよろしくお願いします。


▲TOP
【第1回長野模型交流展】ガンプラ編 その2

第1回長野模型交流展の作品紹介。
前回に続き、ガンプラ編をお送りします。





DSCF7938.jpg
DSCF7940.jpg

初心者さんの千生将軍とガンキラー。
どちらもマニアックなチョイスですね。
千生将軍は、刀の多さや手持ちの武器(?)、ザクレロの鎧などが印象的ですね。
ガンキラーは刺々しく、機械というよりは生き物のような感じがします。



DSCF7958.jpg
DSCF7960.jpg

トランススイッツァンさんのMGズゴックと、HGジム・スナイパーK9。
普段はトラックなどを作っていますが、練習会に参加されるようになってから、
積極的にガンプラも作っているトランスさん。
完成品を見るのが楽しみです。



P1030009.jpg

コバタカさんのHGUCジム・スナイパーⅡ。
グレーを基調としたモノトーンの仕上げになっています。
スナイパーらしく、目立ちにくい色合いが存在感がありますね。
スナイパーライフルも部品ごとに塗り分けされており、材質が
異なる部品で作られていることが感じられます。


DSCF7970.jpg
P1030016.jpg

こちらの2体もコバタカさんの作品。
アヘッドの光沢塗装というのも珍しいですね。
暗めのメタリックが、アロウズの狂暴さや力を象徴しているようです。
レギルスは、指導者の機体らしく威厳ある出で立ちに仕上がっております。



DSCF7968.jpg
DSCF7966.jpg

コバタカさんのメタリック作品。
続いてはタブルオーとジェノアス。
どちらも先ほどの2体とは違い、抑えめの光沢仕上げです。
ダブルオーは粒子をまとい、宇宙をかけているようにも見えます。
ジェノアスはオリジナルの青いカラーが目を引きますね。
工場から塗りあがった状態で出てきたのではないでしょうか。



P1030021.jpg

ナカミヤさんの近藤風ガンダムMk-Ⅱ。
近藤和久さんの作画を意識したディテールが施されています。
1/144ですが、追加工作により少し大きめの機体にも感じられますね。
背中から出ているのは何かの武器でしょうか?
色々と想像が膨らむ作品です。



P1030029.jpg
P1030030.jpg

ユウさんのシュヴァルベ・グレイズ(マクギリス機)とAGE-1。
素組の上から、つや消しトップコートとウェザリングマスター、パステルを使って
ウェザリングをされているそうです。
それだけでも十分に魅力ある作品になっています。



P1030050.jpg
DSCF8020.jpg

ザビーネさんのジェガン(ノーマルタイプ)とジェガン(Bタイプ)。
ノーマルタイプは、リアルタッチマーカーを使ってチッピングを入れてあります。
ウェザリングも派手にやりすぎずに、薄っすらと汚れた感じになっています。
Bタイプは、スプリッター迷彩を久々にやってみたとのこと。
また、関節部を普段使っているグレー系からタンなどの淡い色合いを初めて
使ってみた作品でもあるそうです。
普段あまりやらないことをやってみるのも、プラモの醍醐味ですね。



※次回は最終回、ガンプラ編その3をお送りします。



▲TOP